メアドと写真を交換するタイミング

出会い系サイト内で仲良くなれば、直で連絡を取り合うことができるようになります。そこで写真を交換すれば、相手のことも知ることができますので、さらなる発展に貢献するでしょう。そのメアドと写真を交換するタイミングがあります。
■仲良くなってからが良い
どちらとも個人情報に繋がる情報になりますので、仲良くなってから行うようにしましょう。女性は無料で出会い系サイトを利用することができる反面、男性は有料になります。このような事情がありますので、男性の課金のことを考えて直アドを教えてあげた方が喜ばれます。何も携帯電話の直アドでなくても構いません。捨てアドを作り、それを押して直接連絡を取り合うと良いでしょう。
■写真は会ったその日に渡すのは止めよう
メアドは捨てアドで対応することができますが、写真はそういうわけにはいきません。渡してしまえば外見がどんな人物であるのかが相手にわかってしまいます。重要な個人情報になりますので、うかつに渡さないようにしましょう。女性は男性の積極的な推しによって、渡してしまうことも多いのが写真です。それを悪用される可能性もありますので、会ったその日や話をし始めて数日で渡すようなことは止めた方が賢明です。
■個人情報となるものは仲良くなってから
捨てアドの直アドはそこまで問題になりませんが、写真や携帯電話のメアドなどは、仲良くなってから交換するのが基本です。写真は悪用される可能性もありますし、携帯電話のメアドを教えることによって、迷惑メールが来ることになり、本当に煩わしくなります。そんなことにならないためにも、迂闊に個人情報を提供するべきではありません。
■急がない求めないの精神
ドストライクな人と出会った場合、よく知りたいがためにメアドや写真を要求してしまう気持ちは理解できます。ただそれに乗ってしまうと良からぬことが起きることもあります。出会い系サイトでは個人情報は急がない求めないの精神を、仲良くなる前までは持っておくようにしておきましょう。

関連記事